梅酢 500ml   450円(税込)

 


 

 
「梅酢」とは収穫した梅の実を塩で漬けた時に梅から出てくる黄金色の液体です。
 
一般的には「白梅酢(しろうめず)」と呼ばれています。(それに対して、赤じそを梅酢で揉んだ時に出てくる赤い液体を「赤梅酢(あかうめず)」と呼びます。
 
「酢」と呼んでいますが、酢酸発酵はしていないので、実際はお酢ではなく、しょっぱい液体です。(諸説ありますが、昔はお酢として使われていたとか)
 
使い方はとってもカンタン!難しくありません。
 
おにぎりを作る時の手水にしたり、古いお米を炊く時に炊飯器に少し入れるとツヤツヤもちもちのご飯が炊きあがったり、夏にはお水に少し入れて飲んでおくと水分と塩分が同時に摂取できるので、熱中症予防になります。
 
さらに!冬にはコップ1杯のお水に「梅酢」を少し入れてうがいをすれば、高い殺菌力で乾燥時期には効果的。
 
1本あればいろいろ使えて便利な「梅酢」はおすすめです。
 


 
【塩分 約18〜20%】
 

  • 名称:梅酢
  • 原材料名:梅、食塩
  • 原料原産地名:和歌山県日高郡みなべ町(梅)
  • 内容量:500ml
  • 賞味期限:製造日より約2年
  • 保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

 
【送料】
本州は800円  / 北海道・沖縄・離島への送料は1,200円となります。