タイトル

HOME > 農園について

受領風景受領風景

四方を山に囲まれた
自然豊かな里『受領』

みなべ町とお隣の田辺市の境いに位置する受領地区は、四方を山に囲まれた自然豊かな小さな里。みっちゃんがお嫁に来た頃は水道も通っていなくて、川で洗濯をしていました。
急傾斜地に梅が植えられていて、梅畑周辺には薪炭林としてウバメガシなどの木があり、日本みつばちが飛び交っています。それは、2015年に登録された世界農業遺産『みなべ•田辺の梅システム』そのものです。昔からの梅作りの景色が広がっています。

みなべ•田辺の梅システム 詳しくはこちら

受領のホタル受領のホタル

プラネタリウムの様な夜空と
ホタルが飛び交う里

小さな里の楽しみのひとつは、夜。静寂の中で、夜空を見上げると満天の星空が広がります。星ってこんなにあるんだなぁとびっくりするほど。小さな里には、お店も無いので夜空を邪魔するものがなく、四季折々の夜空を楽しむ事ができます。
川の水も美しいので、夏にはホタルを見ることができます。

ご夫婦ご夫婦

我が子同然の畑の梅

剪定や、草刈り、梅の収穫、梅ほし作業など1年中ある梅作業を夫婦でできる範囲で梅づくりをしています。その分、梅たちの様子を常に見て愛情いっぱいで育てています。みっちゃんの農園の南高梅は、果肉たっぷりで皮が柔らかくぽってり大きいので「これぞ南高梅!」と感じてもらえます。そのままはもちろん、お料理にもアレンジできるので是非、梅パワーで元気になってもらいたいです。

みっちゃん販売みっちゃん販売

お客様と直接出会えるところへ

商店街やマルシェなどお客様と直接出会えるところへも農作業の合間に出かけていきます。嬉しいことに大阪や東京など色んなところへ梅が連れていってくれます。直接お客様のお声をいただける対面販売にはいつもワクワクします。